会頭挨拶

ご挨拶

大会長顔写真

第27回日本保育保健学会 in ぎふ
会頭 矢嶋 茂裕
矢嶋小児科小児循環器クリニック
岐阜県小児科医会会長

第27回保育保健学会を岐阜市で開催させていただくことになりました。

新型コロナウイルスの大流行により下関での第26回保育保健学会が中止となりましたが、できあがったプログラムを拝見しますと、首尾一貫したすばらしい企画の連続であり金原会頭を始め実行委員の皆様方のご苦労と無念さに心が痛みます。

当初は長良川国際会議場での通常開催を目指していましたが、新型コロナウイルス感染の拡大、さらには変異型ウイルスの登場とますます先行きが見通せなくなり、web開催に変更しました。ワクチン接種が海外で始まりましたが、有効性、安全性、副作用など未知の課題が多く、まだまだコロナとの闘いが続きます。岐阜での開催にあたっては当初はスマホ時代を意識した保育をメインテーマとして企画を進めてきましたが、新型コロナウイルスという想定外の感染症により世界中が大打撃を受けたことを受けて、保育の現場でもどのように対応したか議論することにしました。

保育の現場では子どもたちとの濃厚な接触こそが本来の姿であり、それが制限されるという矛盾の中での子ども達の受け入れ、職員の体調管理と感染予防、緊急事態宣言による園の閉鎖などさまざまな苦労があったことと思われます。とうてい1日では総括できることはありませんが、全国で新型コロナウイルス大流行にどう対処したのかじっくり討論できればと思います。

本学会は施設会員と個人会員から成り立っています。これまでは個人単位での参加が前提でしたが、web参加を取り入れたことで、施設内の多くの職員が聴講できるように施設参加費を設定しました。これを機に全国の保育施設が協議会に入会していただけることを期待します。

この巻頭言を書いている段階では新型コロナウイルス感染症の状況はますます深刻さを増していますが、春になるころには国内でもワクチン接種が始まり、希望の光が見えてきていることを期待します。是非、5月にはwebで多くの方と交流できるようにしましょう。

令和2年12月

特別企画バナー

チラシダウンロード

大会事務局

中部学院大学
看護リハビリテーション学部
看護学科

〒501-3993
岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地

TEL:0575-24-2211(代)
内線7524
FAX:0575-24-0077(代)

E-mail:
nhhk2721@gmail.com

運営事務局

株式会社コームラ

〒501-2517
岐阜県岐阜市三輪ぷりんとぴあ3

TEL:058-229-5858
FAX:058-229-6001

E-mail:
nhhk27@kohmura.co.jp